格安ホームページ制作 成功するホームページ制作


売上の上がるホームページへ:SEO対策その2
Yahooカテゴリー登録ですが、数年前までは大きな力を持っていました。登録さえすれば、すぐにどんなホームページでも上位表示がほぼ約束されていました。しかし、最近はどうでしょう? カテゴリー登録して上位表示できたという話はほとんど聞かなくなりました。確かにクローラーの巡回頻度は上がりますが、検索順位に影響を与えるほどの効果はあるでしょうか? この効果はすでに過去のものになったと思います。
「お金を払って検索順位を買う」ような方法では、ほんとうに探したい情報が歪められてしまい、世の中から支持されなくなって当然だと思います。だからYahooは方針転換したのでしょう。

現在googleに検索精度で大きな差を付けられてしまったYahooですが、今後はどうなって行くのでしょうか。
例えば、同じキーワードでYahooとgoogleで検索してみると、googleの検索総数に比べYahooの検索総数はおおむね2倍から10倍あります。Yahooが検索総数を10分の1に絞り込むと、おそらく意味のある検索結果も10分の1に減ってしまうのでしょう。とはいっても、まだまだ多くの一般ユーザーはYahooを使って検索しています。日本ではしばらくYahoo優勢は続くと思われます。今後はマイクロソフトと協力してもっと検索精度が上がるようにがんばってほしいと思います。
我々としては、Yahooに嫌われないよう、小手先のSEO対策ではなく、価値のあるコンテンツを地道に作ってゆくことがいちばんと思います。


©2002-2010 Business Server Technology Inc. All Rights Reserved.